屋根修理ブログ

屋根材ごとの特徴、瓦屋根から何に葺き替えいたしますか?

屋根修理ブログ屋根解説

梅雨がくる前に屋根を補修して起きませんか?

こんにちは!神奈川県相模原市で屋根修理・屋根リフォームを手がけている株式会社三建材です。

梅雨の季節を目前に控えた今日この頃ですが、屋根の葺き替え(ふきかえ)を検討されている方もおられるのではないでしょうか?

今回は屋根修理の専門としている弊社D.ホームが、数ある屋根材の種類の中で主だった屋根材がそれぞれにどんな長所をもっていて、どんな方にオススメなのか、といったあたりの事をお伝えしていきたいと思います。お客様のお家にあった屋根材の判断基準になれば幸いです!

瓦屋根を葺き替えるなら、「金属瓦」か「スレート」がいい?

さて、本記事でご紹介するのはズバリ、「金属瓦」「スレート」「シングル」の3つ。

これまで様々なお客様の屋根の葺き替えを施工してきた弊社の経験からお話をさせて頂くと、瓦屋根からの葺き替えを行うお客様の場合、たいていのケース、今までと同様の瓦ではなく「金属瓦」や「スレート」をチョイスする事が多い傾向にあるように思えます。

勿論、瓦に特別のこだわりをもっていらっしゃるお客様は例外ですが、100軒あるうちのなんと99軒は金属瓦・スレートにシフトすると考えて頂いて差し支えありません。

その理由は簡単。屋根材に「瓦」を使う事はコストがかかるからです。 それは瓦そのものの値段が他の建材と比べて特別高価である、というわけではございません。瓦で施工を行う事は他の屋根材と比較した時、工事に費やす時間と工事にかかる費用が、膨れ上がってしまう事が理由なのです。

1例として、とある夏に「100平米の瓦の葺き替え作業」を「1人の職人」が手がけたのですが、完成までに1ヶ月半の時間を要しました。

その上、人工(にんく)代だけで50万円くらいの費用がかかっていました。 また、瓦をつけるためには、瓦桟を打ったり、骨組みの墨出しを行ったり……なかなか手間のかかる作業が発生します。また、これはやむをえないことなのですが、昇降機で瓦を上げる最中に、どうしても瓦が割れてしまったりするのです。 ですから、瓦屋根からの葺き替えを行うお客様には、金属瓦やスレートをご提案させていただく事が多いのです。

金属瓦とスレートって何?重さ・耐久性・価格で比較、スレートが日本1普及しているわけ

では、人気の金属瓦とスレートはどのような特徴を持っているでしょう?ざっくりと言ってしまえば金属瓦はその名のとおり金属で造られた屋根材、スレートはセメントで造られた屋根材です。

その金属瓦とスレート瓦、それぞれどのように異なり、いったいどちらが優れているのでしょうか? まず重さですが、これは金属瓦の方に軍配が上がります。金属はおおよそスレートの1/4の重さとなっておりまして、とにかく軽い屋根材がいい! という方には金属瓦をオススメいたします。

じゃあ、耐久性はどうでしょう?  これもまた、ダントツで金属瓦の勝ちとなります。スレートはだいたい3年くらい経過すると劣化が始まり、割れたり反り返ったりといった事態が生じてきます。

余談になってしまいますが、スレートも塗装を施す事などにより劣化を予防する事は可能です。しかし葺き替えたばかり、例えば施工より3年以内に補強のために塗装をしよう。と考えるお客様はほとんどいらっしゃらないのが現実です。

5年もするとスレートは、表面が綺麗なままでも内部がふやけてしまっていたり、ヒビが入ったり蜘蛛の巣状に亀裂が走ったり、棟から釘が飛び出して、あげくの果てには苔まで生えて、と、急激に劣化が進むので要注意です。

さらに、施工の仕方によっては、いくら見栄えがよくとも、棟のつなぎの部分の金属の施工が甘く隙間が空いてしまっていたり、スレートの下の部分をペンキで塗ってしまい、水の抜け道が確保できずに雨漏れしてしまう、なんてことも起こりかねません。

しかし1番気になるのは施工費用ですよね。屋根の葺き替え、決して安い買い物ではありません。これはスレートの勝ち。スレートの方が安いのです。いま、日本の新築の物件でもっとも用いられているのがスレートの屋根。高い普及率の理由は、その価格にあります。

さらには「シングル」という屋根材まで!お客様の意向・お家によって屋根材からご相談させてください!

屋根は、機能面以外にもお家の印象を左右する大事な役割を持っています。「見た目には妥協をしたくない!」 というお客様には、 「シングル」もオススメです。シングルというのは簡単に言って、ゴム素材に石のついた屋根材です。スレートに比べて変色しにくく、さらに比較的割れにくい素材ですから、最近は採用率も増えてきており、業界内でも注目を集めています。 ちなみにシングルの価格は、スレートより高く、金属瓦より安い、といったところです。

いかがでしたでしょうか?結論から申し上げると、屋根の葺き替えを検討されているお客様が「耐久性」を第一に考えるのであれば、「金属瓦」への乗り換えをオススメいたします。「価格」が何よりも優先だ、という方であれば見た目が綺麗でもっとも安価なスレートを。そして、見た目にこだわりつつ、ある程度長持ちも期待したいなんていうご要望をお持ちであるならば、シングルを用いることも選択肢の一つに入れて欲しいと思います。 わたくしどもD.ホームは、お客様のニーズにもっとも合ったご提案をさせていただきます。屋根の葺き替えをご検討の皆さま、是非一度ご相談ください! ご連絡お待ちしております!