雨漏れを完全に防ぎたい

  • 屋根修理は一にも二にも"雨漏れ対策"が肝心です!

    内装工事だと見栄えを第一に考える方も多いんですけど、屋根修理は第一にとにかく雨漏れしないこと。
    ですから、内装リフォームと外装リフォームで求められることは大きく違います。でもお客様からすると、屋根をペンキで塗って綺麗にしただけでも「きれいになった」と感じられるでしょう。でも雨漏れ対策をしてなければ屋根補修としての意味はないと思っています。屋根の塗装が剥がれたから「塗装屋に連絡しよう」ではなく、屋根を補修するという観点で一度考えていただきたいなと思っています。

  • 新築の屋根屋、とリフォームの屋根屋も大きく違います

    外装リフォームをやっている会社にも新築をメインにしている会社とリフォームをメインにしている会社があります。リフォーム工事の場合、お客様がご在宅の中、作業をする必要があるので、危険にも配慮しなくてはいけないし、きちんとした振る舞いも求められます。ご近所とのトラブルにならないことも気をつけなければいけません。事前にご近所への挨拶回りを行い、屋根修理期間中もゴミが飛んだり、切り屑が飛んだりしないように配慮もします。工事のクオリティはもちろんのこと、リフォーム専門ならではの注意点を押さえている会社なのか考える必要があります。

  • 屋根だけにとどまらない関わり方

    屋根修理は雨風・地震など外部環境との戦いです。細かいところまでこだわり、完璧を目指さないと折角の屋根修理も長持ちしてくれません。ですから、私達は一つの行程に緻密にこだわり「さすが長持ちするね!」と言っていただける施工を行います。また一度ご依頼してくださった方には、どんなちょっとしたことでもすぐに対応できる会社でありたいと思っています。私達は屋根にとどまらず、内装・外装など色々なリフォームをしてきたからこそ、相談に乗れることにはお応えします。やりっぱなしでいなくなってしまう会社もありますが、地域に根を張り、一度関わったお客様にはしっかり関わっていきたい。

  • 数年内のリピート率ゼロを目指す

    リピート率ゼロを目指すというと変なお話のようですが、ご依頼頂いた時に、きっちり屋根修理を行うことで、改めてご相談いただく必要がないように施工しています。ただ、一度関わったお客様と繋がっていられることはとても嬉しく思います。年賀状と暑中見舞いは必ず全てのお客様にお送りしているので「元気でやってるのね!」とご連絡いただけるとこの仕事をやっている喜びを感じます。

  • トラブルを起こすリフォーム会社の見分け方

    リフォームを依頼したけどしっかりやってくれなかったというトラブルは少なくありません。見極め方はとても難しいですけど、ご契約前に「直せますよ!!」と調子がいい会社は気をつけていただきたいです。何を頼んでも「いいですよ」と安請け合いする会社もありますが、職人が見るとどうしても厳しいという場合はでてきます。安くできることもお客様にとっては重要ですが、軽はずみに「できますよ」といえるほど屋根修理は簡単なものでもないです。屋根の塗装にしても、釘が抜けたまま、ただ上から塗っているだけという場合もあるので「見積りの前にしっかりと屋根に登って確認しているのか」はリフォーム会社を見極める一つの目安です。屋根の下から見て見積もりすることは不可能ですから。